小顔施術で美貌をゲット|理想的なルックスを手に入れる方法

レディー

理想の顔の形にする

美容整形

顔の形別の治療

小顔になるには、整形が必要です。メイクで小顔に見せようと思っても、根本的な解決にはならないからです。整形するといっても、メスを使って整形する方法もあればボトックスの注入や糸を使った方法、美容機器を使った方法があります。顔の形によっても選ぶ治療法は変わってきます。エラが張っていたり、顔の形がホームベース型であれば筋肉が発達して顔が大きくなっている場合が多いです。何か食べてかみ砕く時に筋肉を使うことで、エラが発達します。この場合はボトックスを打つことで、筋肉を小さくしてフェイスラインをスッキリとさせることが出来ます。効果は3カ月から最大で半年くらい続き、一年に二度のペースで受けることで小顔を維持していくことが出来ます。輪郭がたるんで顔が大きくなっているという人は、加齢など老化が原因で起きているので美容機器や糸、メスを使った治療法があります。美容機器の場合の効果は3カ月から半年ほど、糸の場合一年から二年ほど、メスの場合は三年程度続きます。二重あごや脂肪が多い人は、脂肪が極端についてしまったものなので脂肪吸引や注射による治療を行います。この場合は一度治療を受ければ、極端に体重が増えない限り半永久的に効果が続きます。

顔のサイズは美の一つ

小顔にあこがれる女性が多いのは、それだけ美を決める要素の一つになっているからです。小顔になるだけで、足が長く見えて体全体のバランスが良く見えます。体のバランスが良くなることで、着る服も良く見えてスタイルにも自信がつきます。顔の大きさを左右するものは、もともと生まれ持った骨格もありますが、それだけでなく脂肪や筋肉、たるみなどの問題があります。その為、それぞれの顔の大きさや輪郭だけでなく何が原因になっているのかを知る必要があります。原因が何なのかわかったら、整形する方法を決めていきます。小顔を実現させるには整形以外の方法はありません。リンパマッサージや小顔マスクなどもありますが、一時的に小顔にすることは出来てもその状態を維持していくのは難しいからです。自分の期待通りの効果を維持し続けるのであれば、整形は欠かせない方法です。治療法には様々ありますが、特に人気なのがボトックス注射と輪郭注射という治療です。体にかかる負担が少なく、回復するまでの期間もほとんどないので外出前や休みが取れない時でも気軽に施術が受けられるからです。化粧も施術後すぐに出来るので、美容整形自体初めて受ける人にも人気です。